2011年11月02日

ジャガイモは「悪魔の植物」と呼ばれていた


ジャガイモは南米アンデス山脈原産で、
16世紀にヨーロッパに伝わったそうなのですが
その途中の船内でジャガイモを食べた船員が
毒にあたってしまい、

「悪魔の植物」だ!と言われていたらしいです。

芽がでた物を食べてしまったんですね。
哀れな船員さんと哀れなジャガイモ。

ジャガイモの芽には「ソラニン」という
毒がありますが、それだけでなく
日に当たって緑になった部分にも
同じ毒が多く含まれるのをご存知ですか?


大量に食べなければほとんど問題はありません。

しかし、これにあたると
頭痛、吐き気、下痢などで
寝込むことになるそうなのでお気をつけ下さい・・・(−−;

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。