2011年11月03日

天の川の英語「ミルキーウェイ(Milky way)」の由来がおもしろい


前の、「天の川は銀河」記事で
詳細を調べているときに知った
天の川の英語「Milky way」

由来が気になってみてみると、
ギリシャ神話が元になっているようです。
とても面白い内容でした。

全能の神様ゼウスは、ヘラという妻がいたのに
よく浮気をして、子供を作ってしまったそうです。

その子供の一人、ヘラクレスを不死にしようと
ゼウスは妻ヘラが眠っている間に
ヘラの母乳を飲ませたんだそうです。
(女神の母乳にはそんな効果が・・・)


そしたら、あまりにも強い力でヘラクレスが
母乳をスバー!スバー!と吸うもんだから、
痛みで目が覚めたヘラが、ヘラクレスを跳ね飛ばしたんです。

そのときに飛び散って流れ出た母乳が
ミルキーウェイ。



・・・・・え?

どんだけ飛び散ったの?(^0^;;;
バッシャアアアア!!
って感じでしょうか。

ていうか神様って、飛び散って流れたら
ウェイになるくらい
大量の母乳を飲む
んですね。

ん?こうなったら不死の母乳が飲み放題じゃないですか?^^
それとも、直接吸わないと効果が無いのかなあ。

しかし、こういうのを考える人の発想力は本当にスゴイ。

【宇宙の最新記事】

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。