2011年11月11日

うさぎを「羽」と数えるのは、昔の人がウサギの肉を食べたかったから。


昔の日本のほとんどの地域では、
宗教的に4つ足の生き物の
肉を食べることを禁止されていたんだそうです。

しかし、どうしても肉がたべたかった人が

「ウサギの耳って長くて鳥の羽っぽいし、
 ピョンピョン飛ぶし、鳥だったんだよ。
 だから食べてOK!」


ということにして食べだしたので
1羽、2羽と数えるようになった
という説が有力のようです。

しかし現在では、1匹2匹と数えるのが
主流になってきているそうですよ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。