2016年09月14日

フラミンゴの色は着色されたもの!?なぜ片足立ちなの?

フラミンゴって、ピンク色のイメージですよね。

あれは、野生のフラミンゴが食べる藻に含まれる色素が体を染めているんです。

本当の色は真っ白なんです。意外ですよね!

動物園では、色を保つために餌にピンク色になる色素を混ぜているそうです。
(自然の栄養素なので害はありません)

そして、なぜフラミンゴは片足を上げるのか?

それは、寒さをしのいでいるから。
ずっと足を出していると、寒くなってしまうそうです。
なので、片足ずつ体にくっつけて体温を保っているんだそうです。

温室で飼われているフラミンゴは片足立ちをやめるんですよ。
タグ:動物 雑学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。