2011年11月02日

サナギの中身はドロドロに溶けている



幼虫から成虫になる中間の
あのサナギ中身は、ほとんどドロドロなんだそうです。

一部の神経や呼吸器以外はみんな溶けてしまい、
そこから成虫の細胞が作られていく
らしい。

詳しいメカニズムはよくわかっていないらしいですが
姿形が全く変えられるのは、そんな訳なんですね。
| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする